ビットコインは心臓に悪い(笑)
0
    ビットコインは心臓に悪い(笑)ビットコイン、今日(2/20)の夕方にガガガーッと交換レートが落ちてきました。

    Mt.GOXの取引所のレートなのですが、3か月でこれほど変動するなんって、ほんと、心臓に悪いですよ(笑)。

    高い時は、1ビットコイン=12万円ほどだったのが、今日はいきなり1ビットコイン=1万五千円と10分の1以下にまで下がっています。

    今日の昼頃でも1ビットコイン=2万五千円程度だったので、5、6時間で6割ぐらいになってしまっています。

    こんなに変動が激しいと、今、通貨として使うにも怖いですよね。

    しかも、海外の取引所では、5〜6万円で取引されているので、どこの取引所を基準にするかで、交換レートも全然違ってきます。

    変な話、ビットコインで買い物をしようとすると、Mt.GOX基準で計算すると1ビットコインのものが、海外の取引所基準なら0.3ビットコイン程度になります。

    こんな状態では、通貨とは言えなくなっています。

    日々、激変するので、デイトレのような取引をして利ザヤ稼ぎをするのであれば、別ですが、この段階では、いつ換金すればいいのかも分からないので、お遊びで使う以外、ちょっと手出しができない状況です・・・・。

    この変動の原因は、Mt.GOXがトラブルで、取引を停止して、再開するという予定もよくわからないというのが大きいのですよね。

    そもそも、東京・渋谷にあるMt.GOXは、このところのメディア露出もあり、一気に日本人の関心を寄せて、申し込みも殺到したことがあるのでしょう。

    そんな中で、ドタバタして、いろいろな手続きが遅れ、さらに、取引に影響するシステムのトラブルも起き、ますますMt.GOXに置いているビットコインを手放そうとする人たちが多くなったようです。

    ある意味、『買い』なのかもしれませんが、Mt.GOXが安定してくるのがいつなのか、今のところよくわからないというのもあるので、かなりギャンブル性は高いでしょう。

    取引ができるのなら、多くの人が、こぞってMt.GOXでビットコインを買い、海外の取引所で売れば、大きな利ザヤで稼げるのですが、取引が行えないからこそ、相場が上がらないのでしょうね。

    こういう交換所のトラブルで、交換レートが変化する、価値が変動するというのは、通貨というには、まだまだしっかりと広まっていないとも言えます。

    もっと多くの人が使うようになれば、こんなに変動することもないのでしょうが、ビットコインは前途多難ですよね。





    JUGEMテーマ:ビットコイン
    | 足立明穂 | ニュース | 19:11 | comments(0) | - | - |