中国アリババのタオバオがビットコインの取り扱いを禁じたけど・・・
0
    中国と言えば、人民銀行がビットコインの取り扱いを禁じて、いきなりビットコインが暴落したというニュースが昨年末にありました(ただし、その後、すぐに持ち直しましたが)。

    ビットコインに関する規制が強化されるなかで、中国の巨大IT企業アリババの傘下にあるタオバオ(ショッピングモール)でビットコインの取り扱いを禁止しました。

    http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYEA0706W20140108
    アリババ傘下の通販サイト、ビットコイン販売を禁止

    このように中国国内でのビットコインへの締め付けは厳しくなっていくでしょうが、中国国民の投機熱は冷めるとは思えません。

    上のロイターの記事にもあるように、
     
    中国人民銀行(中銀)は先月、金融機関に対しビットコインの取引を禁止すると通達した。
    個人の取引は禁止されていない。


    と、個人のビットコイン利用は禁じられていません。

    ビットコインは、USBメモリにコピーして管理することもできますし、場合によっては、秘密鍵と呼ばれる文字列を紙に書いて持っておくだけでもOKです。

    インターネットにつながりさえすれば、いつでも取り出すことができるのです。

    となると、中国人のビットコインへの投機熱は、冷めているとは言えないでしょうね。
    | 足立明穂 | ニュース | 13:21 | comments(1) | - | - |