FBIが押収したビットコインを売り出すと何が起きるか?
0
    ビットコインは、取引履歴が公開されているにも関わらず、匿名性が維持されているのでマネーロンダリングや怪しげな取引にも利用されてしまいます。

    そういうことを悪用して、シルクロードという何でも扱う売買情報サイトが立ち上がりました。

    すぐに、ドラッグや犯罪依頼など、非合法な取引がビットコインで行われるようになり、社会問題になるのでFBIがこのサイトを取り締まりました。

    その時に、ビットコインも押収したのですが、アメリカ政府はビットコインを通貨として認めていないので、このままでは、単なる電子データ、いや、ゲームのポイントみたいなもので、何にも役に立ちません。

    そこで、国庫に入れるために、押収したビットコインを売りに出すというニュースが飛び込んできました。

    http://gigazine.net/news/20140117-fbi-sell-30-thousand-bitcoin/
    違法薬物サイト「シルクロード」から押収された26億円分のビットコインが売却される見込み

    26億円!! すごい金額です。

    が、この記事にもあるように、ビットコインのレートは日に日に上昇しているので、もし、FBIが半年先に売りだしたら40億円とか50億円とかになるかもしれません。逆に、何か大きなネガティブ要因(例えば、どこかの国で取引しないといったことを明言する)が発生すると、レートが下がり、数億円になるかもしれません。となると、FBIもいつ売りに出すのか、ものすごく悩むところではないでしょうか。

    ただ、FBIが所有した期間が長いと、今後、値上がるんじゃないかという憶測が広がり、ますますレートの上昇に拍車をかけるでしょう。そして、売りに出したとたん、その時点が高値だと思ってビットコインを売りに出す人たちが続出し、暴落する・・・・。そんなストーリーが思い浮かびます。

    が、私の思うに、その後に、また、すぐにレートが上昇するでしょうね。

    どういうストーリーになるにしても、世界のビットコインへの注目が高まることは間違いないでしょう。
    | 足立明穂 | ニュース | 09:05 | comments(0) | - | - |