ビットコインはNHK『Biz+サンデー』でどのように紹介されたか?
0
    2014/1/26の夜に放送されたNHK BSの『Biz+サンデー』で、ビットコインのことが紹介されていました。コンパクトによくまとまっていた。


    ・2009年ごろインターネットで使われ始めた
    ・現在1BTC(ビットコイン)=約9万5千円
    ・世界中で数百万人が利用していると見られている
    ・ネット上で誰かが管理しているのではないネット上の謎のコイン
    ・FRBバーナンキ議長は条件付きだが『長期的には有望』と評価
    ・東京。六本木飲食店でのイベントの様子
     (番組中では店名が出てなかったのですが、ピンク・カウです)
      「簡単」、「ワンボタンで買える」
      現在、このバーでの利用客は、週に数人程度
      (ここで、bitcoinちゃんのアップ!w)
      レポーターがビットコインでビールを買う様子
    ・ビットコインは、従来のカードや電子マネーと
      違うのは、手数料が低い
      例:クレジットカードは店舗が約5%の手数料
        ビットコインの換金手数料は約0.6%(Mt.GOXの場合)
    ・ビットコインを手に入れる方法は3つ
      1.直接持っている人から買う
      2.ビットコイン交換所を利用する
       渋谷のMt.GOXの取材(カルプレス・マルク社長登場!)
       世界で110万件の口座。日本ではまだ1万件。
       ビットコインに対応したレジなどを開発予定。
       「日本ではSuicaなど電子マネーが広がっているので、使いやすくしたい」
    3.採掘する
      ビットコインでは取引が正確に行われているかネット上でチェックする。
      これを10分ごとに行い、最初に確認できた人に25BTCが与えられる。
      金(GOLD)を掘り当てるのに似ているので採掘と呼ぶ
      採掘会社を設立した峰松浩樹氏のインタビュー
      (番組では名前だけでしたが、長崎のランカードコムの社長です)
       400万で採掘マシンを作り、40BTC採掘
       インターネットが広まりだしたころのように
       ビットコインも広がるのではないか
       このようなチャンスは数十年に1度しかない
    ・ビットコインの評価は大きく分かれている
      価格が大きく変動する
      犯罪に悪用されることがあるので規制する国も(インド、中国)
      日本は、注視している段階
    ・現在の状況では、大きな可能性とリスクがあり、
      ビットコインの未来を評価するのは難しい
      しかし、日銀関係者の中には、非常によく考えられた仕組みと
      驚いている人も。
    | 足立明穂 | ニュース | 08:55 | comments(0) | - | - |